三渓園

三渓園(さんけいえん)は、横浜市中区 (横浜市) 中区本牧三之谷にある庭園で、敷地面積は1,75km²。実業家で茶人の原富太郎(号:三渓、1868-1939年)によって作られた。
原富太郎は岐阜県出身の実業家で、横浜の原商店に養子として入り、生糸貿易で財を成した。原は事業のかたわら仏画、茶道具などの古美術に関心を持って収集した。平安時代仏画の代表作である「孔雀明王像」(国宝、東京国立博物館蔵)をはじめ、国宝級の美術品を多数所蔵し、日本の美術コレクターとしては、益田孝(鈍翁)と並び称される存在であった。彼は古美術品のみならず室町時代の旧燈明寺三重塔をはじめとする京都ほか各地の古建築を購入して移築、庭園も含めて整備を進めていった。1906年(明治39年)5月1日に市民に公開し、その後も建造物の移築は続けられた。

WIKIPEDIAより抜粋)

三渓園出入口

三渓園出入口(さんけいえんでいりぐち)は、神奈川県横浜市中区 (横浜市) 中区本牧にある首都高速道路首都高速道路湾岸線 湾岸線のインターチェンジである。
国道357号
三渓園
本牧市民公園
本牧臨海公園
:(B07)本牧ふ頭出入口 - (B06)三渓園出入口 - (B05)磯子出入口
日本のインターチェンジ一覧
首都高速道路のランプ さんけいえん

WIKIPEDIAより抜粋)

三渓園 茶会

三渓園 茶会に関する質問

三渓園 茶会"
都内では月釜等、気軽に参加できる会はありますか
関東以外の道府県では、一般も参加できる月釜・大寄せ茶会などが紹介されています(羨ましく思っております)が、特に都内や川崎などでは見つけることができません(横浜の三渓園位)。そもそもあまり無いのか、社中の方以外

都内では月釜等、気軽に参加できる会はありますかの詳細"


三渓園 茶会"
文化祭で、茶道。半東が…。長文失礼します。
招いて、1時間に2席の割合でお茶会を開いています。部員は全員で20人弱いますが、2年が極力少なく、1年生にとっては、学校外のひとを招く初めてのお茶会ですので、経験をつむという意味で、1

文化祭で、茶道。半東が…。長文失礼します。の詳細"



三渓園 茶会関連エントリー


原三渓生誕140年記念 「三溪園大茶会」
嫁を誘って、お茶会に行ってきました 学生の頃、3年お稽古したそうで、嫁も楽しみにしていました 雨の茶会になって、三渓園の風情も格別です(青のシートは雨対策です) 正門を入り、藤棚大池越しに霞む三重塔を愛でながら 重文の臨春閣住江之 ...
原三渓生誕140年記念 「三溪園大茶会」"



三渓園
... この日は神奈川大学茶道研究部の茶会が開かれていました。 で、この茶会にも参加したのですが(これが三渓園に行った最大の理由)、あろうことかカメラを鞄に入れたまま預けてしまいました。(茶会に行ったことがある方ならばわかりますよね。 ...
三渓園"



新緑の三渓園
先週(4月20日)、横浜・本牧にある三渓園に行きました。 三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開されました。 ... 京都伏見城内に建てられたものと伝えられる月華殿。 茶会が行われていました。
新緑の三渓園"



三渓園散歩
... 以前から、気になっていた三渓園に行ってみることにした。 車で30分くらいなので、近いかな。 以前、 u-takaさん のブログに ... まぁ、池が何個もあるからかな 今日は結婚式と茶会、交響楽団で複数の建物を利用しており、 けっこう外から眺める ...
三渓園散歩"



三渓園
雨に煙る三渓園 キンクロハジロ(金黒羽白)でしょか (訂正080229:図鑑で確認。スズガモですね。頭の後ろに飾り羽がない) 一匹別のが混じっ ... 大規模な日本間や広大な前庭を有し、茶会、句会などの日本的文化活動の場はもとより、国内外の賓客接遇 ...
三渓園"


横浜・三渓園, シューベルト 死と乙女 第1楽章 (1)



三渓園




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。